ユマ コシノ 2017AW

ユマ コシノ(YUMA KOSHINO)2017AW 秋冬コレクション 渋谷ヒカリエ

日本のラグジュアリーブランド、ユマ コシノ(YUMA KOSHINO)の2017-18年秋冬コレクションが、渋谷ヒカリエで発表されました。

 

コレクションのテーマは、ARMY COUTURE。
ユマコシノらしい気品にあふれたスタイルを、エレガンスとは対極にある、ミリタリーの要素で表現しています。

 

最初にでてきたのは、フレアスリーブが何段も重なった、ぺプラムのトップスとオーガンザのプリーツスカートの新作。歩くたびに上下の布地が揺れ動き、楽しい雰囲気を放つデザインです。

 

袖にボリュームをもたせたジャケットや、袖と裾にバルーンデザインを取り入れたトップスなど、膨らみを持つアイテムで着る人も見る人も、楽しませるシルエットが、多く見られました。

 

メインのコーディネートは、ベスト・ジャケット・ボンバージャケットを重ね着するマニッシュなスタイルです。
ネイビーやカーキ、オレンジやブラックなどのミリタリーカラーを多用することで、アーミーな雰囲気を盛り上げています。

 

ミリタリーっぽいジャケットには、リュクスな素材や、ツイードが用いられ、アーミーカラーのカーキは、光沢のあるタフタ生地が使われてました。違う持ち味のある生地で仕立てることで、ラグジュアリー感を引き出しているようです。
マニッシュでスポーティなアイテムを、素材やデザインをかけ合わせて、ブランドのイメージを作り上げているのが感じられました。

 

コシノヒロコの次女なので、そのエッセンスを引き継いでいる感もあり、アクティブに生きる20代、30代、40代以上のすべての女性の、全てのシーンにふさわしい、秋冬ファッションのコレクションでした。