ミューラル(MURRAL) 2017AW

ミューラル(MURRAL) 2017AW 秋冬コレクション ノスタルジア

ミューラル(MURRAL)の2017年秋冬コレクションが、渋谷のヒカリエで発表されました。
ミューラル(MURRAL)は、男女のデザイナーデュオにより生み出された、新しいガーリースタイルのブランド。服を着るのではなく、服を着たという意識に変えて、そこから生まれる、新しい日常を作り出す服を提案しています。

 

2017AWのテーマは、ノスタルジアです。懐かしさや哀愁という言葉を、ミューラルらしい解釈で、「もの寂しさのある温かさ」と捉えて表現しています。

 

オーセンティックなチェック柄や、色とりどりの花柄のレース、光沢のあるベルベットや、裾のほつれたデニム、キラキラしたラメのニットが登場しました。どれも、そこはかとなくヴィンテージ感が漂うアイテムです。

 

ディテールは、ジャケットやブルゾンの襟もとを縁取るようなフリルや、コクーンシルエットのコートの肩に、ダリアの刺繍をほどこしたものなどが、レトロな風合いに愛らしさをプラスしています。

 

ランウェイの中で、ひと際目を引いたスタイルは、背中に大きなハートを配したブルゾンと、同じくハートのモチーフが散りばめられたスカートのコーディネート。
実は、ランウェイもハート型に作られていて、温かみのあるオレンジと冷やかなブルーの照明を使って、会場全体でミューラルの伝えたい今シーズンのテーマ、「ノスタルジック」を表現していました。