アウラ(AULA)2017AW

アウラ(AULA)2017AW〜秋冬に、マニッシュなスタイルを提案〜

AULA(アウラ)は、ラテン語やイタリア語で「オーラ、輝き」という意味のブランドです。
2017AWのコレクションも、その名のとおりキラキラと輝くニットがあり、透明の糸からできた近未来的な雰囲気を醸していました。

 

3シーズンぶりのショーの序盤では、グレンチェックをメインにしたセットアップが登場。マニッシュに見えて、セクシーさもある絶妙なバランスに圧倒されます。20代の女性に人気の肩を落とし気味にしたジャケットと、側章の入ったワイドパンツで、ラフな雰囲気をだしています。
軽そうな素材感で、斜めに切り込みが入った切り替えや、長い丈に大きく入ったスリットが、軽やかさをさらに強調しています。

 

中盤にでてきた服は、刺激がありインパクトのあるものが多かったです。流行のメタリックシルバーや、鮮やかなパープルの色づかいで、レディースファッションでトレンドのレザーベルトでアクセントをつけ、どこかエキセントリックな印象もありました。

 

ニットのワンピースは、裾がレース使いのデザイン、アシンメトリーなウールコートにはファーがあしらわれ、ベルベットのワンピースには刺しゅうをほどこす、といったデザインが目を引きます。

 

繊細なものと、エッジの効いた強さのあるディテールを融合して服を作り、パターンや素材にこだわったコレクションを提案していました。